>

高額買取りのポイント

この記事をシェアする

査定員さんもやっぱり人間

買取り金額を決める査定員さんもやはり人間です。
彼らは、安く買い取って高く売ることが仕事ですので、なるべく安値で買取りしたいのです。
ですので、査定する際に商品を持ってきた人がその商品に関する知識をもってなさそうだと判断すると、安値で買い取ろうとします。
特に、価値が高い商品で、誰かから譲り受けたような商品は危ないです。
そんなことをさせないために、商品を買取りに出す前にちょっと出す商品について調べておきましょう。
そして何か聞かれたら、どや顔で答えられるようにしておくといいでしょう。
強気な気持ちで買取りしてもらえるようになりやすいかと思います。

ちょっと意外だったかもしれませんが、自分が査定員の立場だったらどうか考えてみてください。
きっと納得していただけるのではないでしょうか?

当たり前のことだけど

ここでは、高額買取りしてもらうためというより、買取りしてもらう際の常識のようなことをまとめます。

まず、なるべくきれいな状態で出すということです。
洋服でしたら洗濯をして、家具家電でしたら一回拭くなどの簡単なことで構いません。
虫食いやカビのある洋服は基本的に買い取ってもらえませんので、チェックしてから出しましょう。

他には、数の多いものはまとめることです。
洋服などで多いのですが、一点では値段が付かなくても数がたくさんあればいくつかで値段が付くことがあります。
ばらばらで何度も持っていくよりも、一度で買い取ってもらった方がいいでしょう。

その他にも、名前のついているものや汚れのあるものはできるだけ落とすなどです。
こういった初歩的なことをしっかり行っていないと、なかなか買い取ってもらえませんし、高額買取りには繋がりにくいので、気を付けましょう。